読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple loan体験記:Apple Store閉店ギリギリで使ってみた

突然iPad Airが欲しくなったが、平日にApple Storeに行くと今住んでるところからならどうしても20時近くになってしまう。最寄りのApple Store銀座の閉店時間は21時、果たして間に合うか?

一括払い?オンライン?ご冗談を

というわけでミッションは「Apple Storeで閉店前にiPadの色を選び、ローンの申し込みをして、当日中に無事持ち帰ることができるか?」となります。

 

早速下調べ(google)

……ま、全く出てこねえ!「Apple Storeで買ってきました」報告があってもアップルローン使った報告が少なすぎるし、体験記もなんか少ない。ましてや時間を気にしながらの体験記なんて……。

じゃあ出たところで勝負するしかないでしょ

 

というわけで先日行ってまいりましたApple Store銀座です

 

到着時刻19:40分。ちょっと早めに着いたけどこれでもローン審査などを考えれば不安が残る。

 

早速リンゴマークの着いたシャツを着た兄ちゃんに「iPad Air2、64GBでwi-fiのモデルが欲しい。色はまだ迷っている」と話しかける。「ありがとうございます」と営業スマイルの後店員はiPhone4(4s?)を取り出してなにやら入力を始める。

もう一度欲しい商品と今度は自分の名前、Apple loanを使いたい旨を述べたところ「担当が来ますので商品を見ながら少々お待ちください」とのこと。

 

これが結構待たされた。

まあ金曜だしかなり混んでいたらしく担当が来た時点で30分経過。もう閉店まで一時間切ってるぞ!

「もうそろそろ来ますので……」と先ほどの店員に2回ぐらい声かけられるありがたい心遣い。でももうちょっと早く来て……

 

ボトルネック1:店の混雑

Apple Storeはいつ行っても混雑してます(とは行っても2回しか行ったことないけど)。混雑具合により順番が遅れることは覚悟しましょう。

 

さて担当がやってきたところで色を選定する。スペックは決めていたが色はまだ迷っていた。最初はシルバー一択だったんだけど、Storeでゴールドの実機を見るとそこまで下品じゃなかったので迷う……。店員とも相談し結局のところシルバーに決めた。

 

するとまた別の担当に引き継がれ、欲しいiPadが64GBで、Apple Careも付けて〜などの確認をした後、店内でローンの説明を受ける。

以下担当氏による説明の概要

・12回払いまでなら今キャンペーンで金利手数料ゼロ

・免許証などのIDは持っているか?

・勤務先の情報が必要になる

・合計金額はこちら、月々の支払いはこちらになります(店内のMac Proに表示される)

上記の事項に同意した後、担当から渡されたiPadを用いて個人情報の入力を開始。

 

ボトルネック2:個人情報入力が手間取る……

iPhoneユーザではあるが、iPadをほとんど使ったことのない私はiPad形式のキーボードはほぼ初体験。なかなかサクサク入力できない。焦りもあって半角全角を間違えるたびにイラッとくる。

しかも2ページ分あり、自分の免許証番号、会社の情報や個人の住所など書いていくとイライラはどんどん溜まっていく。

それでもなんとか入力を終えiPadを返す。すると担当氏からID(私は運転免許証)を見せて欲しいと言われた。どうやら店員側でも免許証番号を再入力するようになっているようだ。

 

ここで個人情報がApple Loanの審査を行うオリコに渡る。

すると担当氏がなにやら携帯を取り出して「お世話になっております、Apple Storeの〜」と電話をかけ出した。どうやらオリコに電話をしているようだ。

 

「オリコの方から確認で変わって欲しいそうです」えっマジすか。

これは全くの想定外。オリコから「本人が間違いなく入力したか」「住所をもう一度」「金利手数料はゼロ」など質問がされ契約の再確認を行う。

全て確認し「はい」と答え「ご質問はありませんか?」に「ありません」と返して担当氏に電話を返す。

これで申し込みは完了だ。

 

申し込み完了。この時点で閉店まで30分を切った。果たしてApple Loan 審査は閉店までに間に合うか!?iPadは今日持ち帰れるのか!?

支払い担当氏「あとは審査の結果待ちです。その間にiPadを持ってきますね」

支払い担当氏「お待たせしました、iPad Air2とレシートです。それと審査通りましたので本日お持ち帰りください。」

 

 

間に合った

早いな!申し込み完了から5分ぐらいじゃないか。

その後支払い担当氏からiPadの色、wi-fi、容量の確認。それにApple CareがこのiPadに既に適用されていることの説明を受け、Apple Loanの規約などの書類を受け取り無事に持ち帰れたのであった。

この時刻、20時45分前。

 

結論

ユーザの個人情報入力時間>>>>>>>混雑による遅れ>ユーザが型番を決める時間>>>>>>Apple Loan審査時間

 

もしアップルローンで閉店前駆け込んでも大丈夫かな?と思ってる方はiPad借りてキーボードの練習しておきましょう。一番のボトルネックはユーザです。

 

下調べの時にググって出て欲しかった項目Q&A

Q.Apple Loan申し込みに必要な書類は?

A.ID(免許証・パスポート)だけです。印鑑サインどころか引き落とし口座がわかるキャッシュカードもいらなかった。引き落とし口座はあとでオリコから送られてくる書類に記入するようです

 

Q.申し込みに必要な記入事項は?

A.名前住所に年収とか何年そこに住んでるかとか世帯とか。基本的にその場で思い出せるような項目ばかりです。でも会社の名前と住所と電話番号書くから自分の名刺があると良いかも。

 

追記:頭金は要らないです

 

その他気をつけることとして買うものが決まってるならStoreに入った瞬間店員捕まえて「〜が欲しい」と言いましょう。そう言った時点で順番が予約され、初めて具体的な話に入ることができます。

私は初めての来店の時、iPhoneでえらい目にあいました。